FC2ブログ

韓国芝生研究所の方々と交流

10月24日に長野での芝草学会に参加された、韓国芝生研究所の方々が
つくばの芝生産の現状を知りたいということで、弊社にいらっしゃいました。
(前列右から、チャンさん・ヤンさん・パクさんです。)
前列左の方は、通訳権運転手でいらしたチョンさんで、つくばの中央農業総合センターで研究をされています。



まずは、弊社の事務所で、つくばの芝産業の歴史や現状についての説明をしました。
皆さん、熱心に質問されていました。
IMGP4247.jpg

次に、管理圃場に行き、弊社の担当者から管理手法についての説明がありました。
皆さん除草剤について熱心に質問されていました。
IMGP4268.jpg

韓国では、高麗芝の使用はないので、珍しいのか良く観察されてました。

IMGP4259.jpg

会社の近くの小学校が、市内でも一番校庭の芝生が綺麗に整備されているので、
移動の途中に見てもらいました。
ソウル市内では、近年校庭芝生化が盛んらしいのですが、
なかなか上手くいってないのが現状だと話してました。
IMGP4283.jpg

次に、つくば芝生芝生事業協同組合の事務局を訪問しました。
どのような活動をしているか、事務局の方に説明してもらいました。
IMGP4285.jpg

最後に、つくばグリーンの事務局を訪問して、
実際の圃場を見学しました。

つくばグリーンのような、品種芝にとても興味を示していて、
ブランド力を維持するために、どのような活動をしているのかと、熱心に質問していました。
IMGP4290.jpg

約、半日という短い時間でしたが、良い情報交換が出来たと思います。

余談ですが、”高麗芝”というので、元来は韓国からきた品種かと聞きましたら、
全然関係は無いと言ってました。

皆で、”高麗芝”の名前の由来は、次に会うまでの宿題にしましょうということになりました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR